Are you kidding me?

20代を旅に生きて、30代を宿とオランダ移住のために生きるブログ

リゾートバイトしてみる?

貯金・節約術でもオススメした通り、まとまったお金を貯めるには

リゾートバイトは大本命

 

私はリゾバという生活様式を知ったことで、長旅への実現がぐっと近づきました

実現したいことのためにお金が必要なのは分かるんだけど、

何から始めたらいいのか分からない・・・

やっとコレだ!っていうものが見つかると一気に現実的に進められる気がします

 

リゾートバイト、考えてみてもいいかも?と思ったら参考にしてみてください

実際に私が利用していたリゾバ先はこちら

 

 

以下より私のリゾートバイトの歩み

⑴・20歳 ネットでヒューマニックを見てこんな働き方があるんだと知る

▶︎初めては東京・八丈島で1ヶ月スナックのバイト

 

⑵・20歳 貯め方のコツを知ってから本格的に貯金を始める

▶︎長野・御岳の保養所(宿泊施設)で3ヶ月、レストランのバイト

 

⑶・21歳 住まいから近いからという理由だけで次のリゾバ先を決める

▶︎新潟・佐渡島のラウンジで3ヶ月バイト

 

⑷・21歳 佐渡島が苦痛すぎて、友人と南国でリゾバしようと決意

▶︎鹿児島・沖永良部島のスナックで合計6ヶ月バイト

 

⑸・22歳 世界一周を意識し、もっと貯めるため噂に聞いてた稼げる島へ

▶︎鹿児島・徳之島のラウンジで1年半がむしゃらに働く

 

⑹・26歳 世界一周から帰国後、リハビリを兼ねて南国へ

▶︎鹿児島・徳之島のラウンジに戻り4ヶ月バイト

 

⑺・26歳 元々リゾバで知り合った友人に誘われて次の島へ

▶︎鹿児島・奄美大島のラウンジで6ヶ月バイト

 

 

 

以上です

女の子しか参考にならない内容じゃないか、と思っても大丈夫

リゾバの種類は他にもたくさんあります

・農業 ・スキー場 ・旅館 ・リゾートホテル ・レストラン ・マリンスポーツ など

いっぱいありますよ、なのでたくさんの選択肢を見つけて探してみてください

 

 

ちなみに⑷以降のリゾバからは「ヒューマニック」を卒業し、自力でネットの求人を探して電話したり、リゾバ仲間から紹介してもらうことで次の滞在先を見つけました

 

では経験者の私からリゾートバイトの仲介を使うべき?それとも直接現地行ってみる?のメリット・デメリットを挙げてみます

 

 

リゾバ仲介業者を通すメリット

・自分の希望にあった条件を担当者が探してくれる

・寮費、食費、光熱費等、すべて無料の場合が多い

・思ってたのと違った、明らかに求人内容と違った場合、担当者と相談、解決してくれる

・条件をクリアすると往復交通費全額支給(大抵3ヶ月〜6ヶ月以上)

 

リゾバ仲介業者を通すデメリット

・生活費が一切かからない分、基本給が低い

 

自力でリゾバ先を見つけるメリット

・仲介業者を通さない分、給料の差は断然↑

・条件をクリアすると往復交通費全額支給もある

 

自力でリゾバ先を見つけるデメリット

・仲介者がいないのでトラブルは100%自分に降りかかる

・突撃滞在なので、肌に合わない場合かなりキツイ(賭けで現地に行くことになる)

・食費や寮費は少額ながら支払う必要があるところも

 

 

というわけで、私のおすすめはどちらにしてもまずは短期で行ってみて自分に合いそうだなと思えたら延長して、お試し期間を設けてみるといいと思います

 

 

ココにして失敗したな・・・と思ったら本当に大変で、本当に苦痛

思い切った行動と少しの慎重さがあればリゾバ生活はうまくいくと思います