Are you kidding me?

20代を旅に生きて、30代を宿とオランダ移住のために生きるブログ

長野・王滝村のリゾバはどんな感じ?

初めてのリゾバ先である東京・八丈島での勤務を終えて・・・

areyoukiddingme.hatenablog.com

 

次に向かったのは、長野県・おんたけ、王滝村にある保養所

八丈島では期間が短かったこともあり、貯金こそ大して出来なかったものの

貯めるコツと感覚を知ったので、2度目から本格的なスタートです

 

まず保養所ってなんだって話ですが、ざっくり言うと宿泊施設のひとつで

社員の研修や合宿などに利用される施設です

私が勤めた保養所では名古屋市が運営している模様

 

 

まずは王滝村の基本情報をWikiから引用してみます

 

 

 

長野県木曽郡に位置する村、御嶽山(おんたけさん)のふもとに位置する

御嶽山は富士山・白山と並ぶ御岳信仰の山である

 

人口900人あまりだが、村としては長野県で一番の広さを持ち、その97%は

山林原野で3%の利用地は王滝川に沿って点在している

 

県屈指の山間高地にあり、夏の村内には涼を求めて村を訪れる人でにぎわう

 

      

          f:id:Areyoukiddingme:20211203145758j:plain

 

 

 

とにかく山です

そんな王滝村の保養所でレストランサービスに従事、

夏シーズンの3ヶ月間、時給950円で働きました

 

 

流れとしては以下のような順序

 

 

⑴前回と同じくヒューマニック担当者から最寄りのアクセス、時刻、運賃などが

事前にメールで送られてくる

 

⑵当日、木曽福島駅まで自力で行くと職場のドライバーさんがマイクロバスで

迎えにきてくれた

 

⑶私の他もう1人の男性とも働くようで、その人とバスに乗り込み

40分ほどかけて、勤務地に到着

 

⑷森の中にある個室寮まで案内されて、仕事内容や周辺のことを説明される

その際、鈴を渡されて外にでるときは必ず携帯してくださいと言われた

 

⑸夏だからクマがあちこちいるらしい

鈴だけで護身になるかはよく分からないけど、初日はこれで終了

 

⑹翌日、緑色の制服を受け取って初出勤

 

⑺主な業務は大きなレストラン会場で朝食・夕食の準備と配膳

団体客が多いようでテキパキした動きが求められた

 

⑻休日はドライバーさんにお願いして最寄りの商業施設まで外出

 

⑼勤務して1ヶ月半が過ぎたころ、ピークの時期になり、

若いリゾバのスタッフが5名くらい追加された

増員に伴い、個室寮→相部屋になったが、気の合う女性だったし

むしろすごく楽しかった

 

⑽こんな具合で到着3日で帰りたい・・・と思ったこの場所も

ついに3ヶ月を迎えやっと満期終了、ホッとしました

 

 

 

長野の王滝村ってどんな感じ?

 

 

まとめると、食費、寮費無料は最高・中抜け・ココ稼げる です

業務内容はさておき、貯金はしっかりできる!

・1日3食、休みの日でも毎日毎食無料でごはんが提供されたのはとても助かった

・食費、寮費、電気代など生活費の9割かからない スマホ代くらい

・ピーク時は朝と夕方以降なので中抜けという勤務体制が発生する

・たとえば7時〜10時働き、昼に空き時間 17時〜22時まで再び働く

・生活費がかからないこと、使う場所がないのでどんどん貯まる

 

 

業務内容ははっきり言ってすごくつまらないです

寮から勤務先までの徒歩5分はクマに怯えながら移動していたし、

素敵なホテルでもないので、居心地もよくない

 

でもそんなマイナスも全部帳消しにできるくらい

十分に貯金ができたので、頑張って耐えて本当によかった!と思います