Are you kidding me?

20代を旅に生きて、30代を宿とオランダ移住のために生きるブログ

【ベトナム】長旅のはじまりはアジアから・・・

カンボジアでゆったりとした2週間の滞在終えて3ヵ国目に向かったのはベトナム

 

 

 

基本情報

国:ベトナム

ルート:⑴ホーチミン▶︎⑵ホイアン▶︎⑶ハノイ▶︎⑷ハロン湾

期間10日間(世界一周中)

時期:12月

ベトナム

ベトナムは東南アジアのインドシナ半島東部に位置する社会主義共和制国家。首都はハノイ。北は中国、西はラオス、南西はカンボジアと国境を接する。宗教は仏教徒が多いが、カオダイ教ホアハオ教、フランス植民地時代からのカトリックも存在する。

 

ホーチミン

ホーチミンベトナム南部に位置し、同国最大の都市であり東南アジア有数の世界都市でもある。市街中心部の旧称はサイゴン

 

 

ホーチミン

カンボジアプノンペン▶︎ベトナムホーチミンまでバスでやってきました

ホーチミンは私がイメージしていた通りのバイクだらけの街だった

 

バスターミナルを降りた安宿街で客引きのおばちゃんに「私のところで泊まりなさい」とさっそく声を掛けられました

 

一応、他も探してみたかったので歩いてみた結果、最初のおばちゃんの宿に泊まることに

宿っていうよりゲストルームが2部屋しかないただのアパートだったけど1泊400円くらいだったので納得しました

 

ホーチミンの街を歩いてみるとカンボジアと比べて垢抜けた印象があります

街の雰囲気とか屋台とかのグレードが少し上がった感じで、フルーツシェイクがまたおいしい

 

はじめて着いたばかりで物価事情や通貨に戸惑うのはどこの国でも同じだと思いますがベトナムは別格、ベトナム・ドンのゼロが多すぎです

たとえば100円の時点で20,000ドン、1000円だったら202,000ドン、物価が低いとはいえ計算がしにくいよ

 

宿泊先では中心部にいたのでいろんな店をのぞきつつ、ベトナムを縦断できるチケットがあると知ってハンカフェオフィスで購入することに

 

 

はじめてのスリーピングバスは清潔だし初めからシートが少し倒れた状態になっているから、寝るのに適したバスだし、長時間の移動もきっとラクなはず

 

ちょっと気がかりなのは出だしの時点から出発は遅れ、途中ニャチャンという街を経由してまた遅れ、だいぶ押して次の目的地ホイアンへとバスは動きました

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222005759j:plain

ベトナムホーチミンからホイアンに向かうスリーピングバスの車内



 

 

ホイアン

ホイアンベトナム中部の都市であり、ホアイ川の河口に位置する古い港町である。中国人街を中心に古い建築が残り1999年に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコ世界文化遺産に登録されている。

 

 

ホイアン

ベトナムでお目当ての町、ホイアンに遅れながらも到着しました

風情ある中華風の街並みや古都らしい雰囲気がたっぷりで歩いているのが楽しい

 

昼間よりさらに魅力的になるのが、たくさんのランタン(提灯)が街のいたるところに灯る夜で、古いアジアの風景でもありエキゾチックさも感じる光景にわくわくしました

 

旧市街地そのものが世界遺産に登録されているだけあってどこを歩いても絵になる感じ

別名、日本橋と呼ばれる来遠橋(らいえんばし)はホイアンのシンボル的な石橋らしくここを通れて本当によかった、と思えました

 

他には市場、屋台、ベトナムの寺院などいかにもアジアらしい風景がホイアンで見られたので満足

 

 

次の目的地はホイアンから北へ、ハノイへ向けて再びスリーピングバスに乗り込みます

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222201334j:plain

ベトナムホイアン:旧市街の夜はランタン(提灯)がいたるところに並んでいる

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222202751j:plain

ベトナムホイアン:古都らしいホイアン旧市街の路上

 

 

 

ハノイ

ハノイベトナム北部に位置する都市で、同国の首都。人口691万人。1000年に及ぶ長い歴史だけでなく、近年急激な変化を遂げるエネルギーのある街でもある。

 

 

ハノイ

ホーチミンで購入したベトナム縦断チケットはハロン湾が含まれていなかったので先にハノイへやってきました

 

なんだこの寒さ、なんだこの天気の悪さ

同じベトナムでも南のホーチミンと北のハノイでは気温が全然違う

国土は大きくなくても縦長だと気候がまったく違うのだなと実感

12月の気温らしく日本同様の寒さだったので途中、ニット帽を購入したくらいです

 

 

ハノイは特に見どころがないようだけど、コーヒーが美味しすぎてびっくり

苦いブラックコーヒーの中に練乳を混ぜて飲むんですが私はこのベトナム流コーヒーが大好きになりました

 

本場のフォーも寒い中食べるとより一層美味しくて、チェーというフルーツの中にかき氷と練乳を混ぜたスイーツにもハマって何度も食べました

どうやらハノイはグルメの街らしいですよ

 

 

さて、私のベトナムでのお目当てはハロン湾に行くことだったので、宿泊先のデスクで翌日のツアーに申し込みました

 

朝7時にピックアップバスが来る予定だったのに迎えにぜんぜんこない

スタッフはのんきに私の朝食を作ってくれていたけど、いつ来るのかも分からないバスを待って、結局お迎えがきたのは2時間以上経ってから

 

縦断バスといい、ピックアップバスといいベトナムのバスはずいぶん遅れるようです

インド以外にも時間にルーズな国があるんだなぁ

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222202922j:plain

ベトナムハノイ:屋台で提供される麺料理のフォーは絶品

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222204220j:plain

ベトナムハノイベトナムスイーツのチェーは体が冷えてでも食べたくなる味

 

 

 

 

ハロン湾

ハロン湾ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾。ハロン市の南に位置し、大小もの奇岩、島々が存在する。彫刻作品のような島々の景観は、太陽の位置によって輝きが変化し、雨や霧によって趣のある雰囲気を醸し出している。

 

 

ハロン湾

ハノイの宿に荷物を置いてきて正解だった

クルーズ船で一泊するっていうプランもあるらしいですが、それは別にいいかな

 

肝心の天気は見事に曇ってくれたし、いい調子

このスモーキーなくすんだ感じがないとハロン湾っぽい魅力が見れない気がしていたので、当たりの日でした

 

大きな船で湾内を周遊しながら、行きたかった場所に来れて満足

私は半日ツアーに参加してなんか知らないその辺の人6人でランチをしました

ハロン湾の雰囲気、なかなかかっこよかったです

 

 

それからハノイに戻ってシンカフェという宿に移動しました

ベトナム最大手といわれるシンカフェで最初からチケットを買ったほうがよかったかも、と思いましたがベトナムの旅もほとんど終わりだったし、知るのが遅かったですね

 

私はタイに戻ってクラダン島というビーチに行く予定があったので、ベトナムの旅は限られた日数だけ

 

ハノイ排気ガスと寒さで頭痛と倦怠感が襲ってきましたが、ビーチに行くまでに体調を整えることにして、エアアジアバンコクへと戻ります

 

f:id:Areyoukiddingme:20211222202252j:plain

ベトナムハロン湾:龍が舞い降りた伝説が残る幻想的な景観